Event is FINISHED

リモートワークにおける最適なコミュニケーションとマネジメントとは? #シアター型勉強会 #面白法人カヤック

Description

当日使うスライド公開中!

何話すんだ?と気になる人のために、話す内容をこちらにアップしています。
※とはいえ、5月18日現在のものなので変わる可能性があります


===

どうも、カヤック人事部の三好です。


コロナウイルスの影響で、リモートワークを導入せざるをえない状況が続いている企業も多いかと思います。カヤックも4月末現在、社員の9割が在宅勤務となっています。そんな中で、オンライン会議ツールやそのTIPS、コミュニケーションを誘発するための方法など、さまざまな情報が飛び交っています。

ただ、個別の事例はあれど、リモートワークの本質的な弊害は何なのか、そのために、人事として何をすべきなのかについては、まだまだまとまりのある情報がないように感じています。

カヤックでは、リモートによるチーム・組織での活動には以下のような4つの時期と3つの壁(弊害)があると考えています。



前回の勉強会に引き続き、リモートワークにおける課題と、人事として何をしていけばいいのかを話していきたいと思っています。今回はより具体的に以下の話をしていく予定です。

社員間・チーム内でのコミュニケーションについて

  • リアルのとき、職場でのコミュニケーションにはどんなものがあり、それぞれのメリット・効果はなんだったのか?
  • リアルvsリモートではなく、リアルにリモートというツールが増えた結果、考えて選ぶというセルフマネジメントが必要になった
  • リアルとリモートのそれぞれのメリット・デメリット
  • そのなかで、with コロナ期間にリモートではどうする?after コロナ時代は何をどう使う?という課題に対してのアイデア

マネジメントの方法について

  • リモートで顕在化したマネジメントの課題
  • なぜマネジメントしづらくなったと感じてしまうのか?
  • リモートワークにおけるマネジメントや評価はどのようにしていけばいいのか?という課題に対してのアイデア



シアター型勉強会とは?


少人数で問題意識が似た人と議論した方が、いろいろ学びはある。でも、ある程度人数集まった方が、新しい出会いとか機会はあって、それはそれで面白い。その両立をするための形式です。

「少人数の濃い議論」をステージ上で行います。その人達は、周囲で聞いている人達にわかりやすく話すことは意識しません。その代わりに、それらの議論の解説を実況と解説者が、その場で行っていきます。そうすることで、誰にでもわかりやすく、かつ、学びが促進されるのではないか?という仮説から、この新しい勉強会の形式を実施しています。(将棋番組のように対局と解説が切り替わりながら放送されるイメージです)


イベント詳細


時間
入室可能時間…19:00
開始…19:15
終了…21:00

場所
zoom
※5月28日17時ころに聴講枠の方にpeatixにてURLをお送りします
※zoomで見れなかった方にはYouTubeのURLをお送りします

参加方法
聴講枠…zoomでリアルタイムに参加でき、後日、動画も見れます
後日動画で見る枠…時間が合わなかった人のために、後日、動画を送ります
参加できないが次回以降の情報がほしい枠…今回の勉強会には参加しないが、次回以降の情報が欲しい方はこちら

出演者
テーマについて話す人・・・カヤック人事部 柴田・三好/浜岡(カヤックOB)
実況解説・・・カヤック社外人事 神谷俊/佐藤征潤(AKT秋田テレビのアナウンサーからカヤックに転職してきた企画部の社員)


過去の勉強会の様子






Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#601129 2020-05-28 04:05:52
More updates
Thu May 28, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
聴講枠 SOLD OUT ¥3,000
後日動画で見る枠 SOLD OUT ¥3,000
参加できないが次回以降の情報がほしい枠 FULL
Organizer
面白法人カヤック・アジャイル人事実践会
800 Followers

[PR] Recommended information